FC2ブログ
 
尾灯/制動灯 
t20.jpg

妻の車“Z”の左後ろのテールランプが点いたり消えたりしていました。

ブレーキを踏んでみる → ブレーキランプは大丈夫!
ギアをバックに入れてみる → バックランプもOK!
左右ウインカー、問題なし!

日本車の場合大体テールランプ(尾灯)はブレーキランプ(制動灯)と兼用バルブ
になっています。
“Z”の場合だと、12V21/5W(T20)のいわゆるダブルタイプ球というやつです。

荷台の整備ボックスを開けて尾灯・制動灯を取り出して一応見てみましたが目視では
線が切れているようにも見えませんでした。接触不良だけかなあ?
でも幸い家にストックがありましたので、とりあえず交換しておきました。

これでバッチリOK!


胆嚢炎 
person_fukutsuu_47012-101x101.jpg


持病となってしまっている胆嚢炎の痛みで強烈なのが久しぶりに出ました。
いつもの痛い処と今日は少し違って、みぞおちの真下付近(大体はミゾオチの右下)。
ジッとおとなしく横になって寝ることもできず、何十秒か毎に寝返りを打ったり、
今日は冷汗と共に生あくびが連発して出るので、頭が酸素不足になっていると思い
タオルケットやタオルを丸めて足先を高くしたり、背中を高くして気分を変えて
痛みをごまかそうと試みたり、いろいろやってみましたが一切ダメ。
結局朝の9時頃に麦茶を少し飲んだ直後に吐いて、それを機に30分内位で
痛みは引いてくれました。久しぶりの6時間越えの苦しみ。
最近は、何かのきっかけで(食べ物が多いですが)痛みが出ても、
20分位で治まることが多かったのですが・・・・・・

そういえば、昨晩は道場で練習しているときから何か調子が悪く、
いつもより水分を多く補給していたにもかかわらず、家に帰ってからも異常にノドが渇き、
我が家自家製の梅ジュースから始って、牛乳、アップルジュース、アイスコーヒー、麦茶、
と、とにかく多様な種類のドリンクを手当たり次第にがぶ飲みしてしまいました。

この見境のない混ぜ合わせが引き金を引いたのか、久しぶりの長丁場の痛みでした。
8か月も”石を溶かす薬”を飲み続けているので、もしかしたら小さく砕けた石が胆管を
通って出る時の痛みだったのでしょうか・・・そ、そう思いたい。



愛媛のコロナ 
covid19-2-s.jpg

愛媛県の累積コロナ感染者数は現時点で114人。
(内、我が今治市は5人。県の“covid19情報”をチェックしてますと だいたい県のPCR検査数
自体が毎日10人前後と非常に少なく、濃厚接触者の検査くらいしか殆どしていないのでは?
とついつい疑ってしまうような件数なのですが)

3月2日に愛南町で愛媛初の感染者が出て以来、しばらくは市名や町名も発表されていたのですが、
7月の後半頃から“その他”、8月に入ると“非公表”、8月後半(19日)からは“東予地域”という
広範囲で漠然とした表示も加わりました。
“その他”や“非公表”ではあまりにもひどいだろうということで、
この“東予地域”というあいまいで中途半端な表現が使われたというところでしょうか。

結局のところ、6人は居住地がハッキリしていません。
本人や家族の強い要望からということですが、せめて居住地の市名くらいは発表しないと
何のための統計データなのか?へたに不安を煽ってしまうだけだと思うのですが・・・・・・

こういう発表をしているのは、全国でもこの愛媛と滋賀県だけらしいのですが、
ちょっと恥ずかしいカナ。


スズメバチ 
wasp-s.jpg


最近、ハチが活発に飛び交っています。

先日庭を歩いていると、またまた突然スズメバチに足を刺されてしまいました。
本当に突然、(今回は)何の警告もなしに・・・・・・
刺された箇所は内クルブシの真下で、ちょうど“照海”というツボの上。

一応、“眩暈(めまい)”、“耳鳴り”、“頭痛”、その上“喉の痛み”、“気管支炎”
にも効果があるツボということになっているのですが、

かえって痛さで“メマイ”がしました。






ドレンホース・サクションポンプ 
pipe cleaner-s pipe cleaner-ss2

今年もエアコンのクリーニングをしました。

室内機は、女房が内部洗浄スプレー で防カビも兼ねてのスッキリ掃除。
もちろん、フィルターは外して洗い場でゴシゴシ手洗い。

私は室外機とドレンホースの担当で、
画像のサクション(吸引)ポンプをドレンホースにつなぎ、
4~5回勢いよく引き上げて(押し込むと大変なことになります)、
ホース内部の掃除をしました。


去年の夏は、エアコンをスイッチオンしたとたんに室内機から水があふれだす
というハプニングを初経験し、とうとうエアコンも寿命かと少し焦りました。
ドレンパイプ(排水ホース)の詰まりかもと見当をつけ、中に針金を押し込んで
グリグリかき回して大雑把にゴミを掻き出し、手作りのノズルを掃除機に取り付け
吸引してやるとなんとか水漏れも治まり復活したので、今年はこの秘密兵器を
見つけて用意していたのです。

去年掃除してやったばかりなのに、今年もハチの死骸らしき一片とか
細かいワラ状のゴミ等が少しばかり出てきました。
なので、今年はホースの先端に“防虫キャップ”なるフィルターを挿し込んで
完全防御を図ってみました。

pipe cleaner-s3


..